我が家に食器洗い乾燥機が来ました。
ずっとほしいと思っていたのですが、主人は断固として拒否していました。

理由は、費用対効果です。
水洗いをした場合と比べて、水道代は節約できるけど、電気代はかかるので、お金としては変わらない。
購入するくらいなら今まで通り手洗いがお得でしょ…という意見です。

そういう旦那は、料理好きだけど後片付けをしません。
シンクにたまる食器を洗うのはいつも次に調理をする人の仕事。

しかも旦那にその番を回すと、必要なものしか洗いません。
いつの間にかシンクには見たくもない量の洗い物が溜まり、それを一気に片づけることが習慣になっていました。
そんな私たちに、ついに食器洗い乾燥機がやってきました。

お皿を入れて、スイッチを押すだけで彼は働いてくれます。
新しいもの好きの主人を巻き込んで、食後お風呂に入る前にスイッチを押すことを習慣化することに成功しました。

あんなに渋っていた主人も、今では食器洗い乾燥機の良さを実感しているようです。
肝心の水道代と電気代ですが、確かに水道代は減り、電気代は高くなりましたが、全体でみると大きな変化もありません。
家計の負担にならないどころか、自分の時間が増えてプラスになっていると思います。