私の娘は今,専門学校に通っている学生です。将来は漫画クリエーターを目指して頑張っており,親としては絶対に成功して欲しいです。

そんな娘も,運転免許を取得しました。私は地方の田舎に在住していますので運転免許と軽自動車は必須です。
親としては,運転免許というハードルをクリアしたので嬉しい限りですが,これからは安全運転を徹底して心がけなければなりません。

私もかつて,運転免許を取得したばかりの頃は休日になると父と運転の練習を兼ねてドライブをしたものです。その時父は私にいつも「絶対無理をせずスピードは控えめに」と口癖のように言い聞かせました。

私も親になった今,娘に同じ事を言っています。
今考えると,私は父の教えをしっかりと守っているせいかなんとか無事で過ごしています。自動車は便利ですが,それと同時に危険も伴いますので常に周りに注意して安全運転を心がけなければなりません。

自動車の運転は「安全運転を心がけて無理をせず」が基本です。
そんなわけで,娘が運転をするときはなるべく私が助手席に同乗して注意を促しています。

娘は恥ずかしい気持ちもあると思いますが,運転をしっかりとマスターするまでは親の責任であると思っています。