子どもたちは運動会の練習が始まった。
まずは、紅白それぞれチーム分けをしました。1クラスで紅と白に分けるようです。

娘は紅組、息子は白組になりました。兄妹で紅白の違いがあると応援するのも難しいです。

そのあとは、リレーの選手決めをしました。2学期に入ってから雨の日が多いので、長靴で登校した娘は、友達に靴を借りて選手決めに参加したようです。
結果は、兄妹ともにリレーの選手に選ばれました。

実は、去年も二人ともにリレーの選手に選ばれまして、娘に関してはちょっと苦い思い出があるのです。
去年、娘がバトンを受け取ってからというもの、後方の子に抜かされないかと冷や冷やして見ていたのを覚えています。

だから、娘は出来るだけ選手に選ばれなければいいなーと思っていたのですが、親が思うようにはいかないですね。
一生懸命練習をして、順位を落とさないように祈るばかりです。