用事があって東京まで久しぶりに一人でお出かけをしました。
電車に乗るのも久しぶりで長い時間乗っていて気持ちよく寝てしまいました。
用事が終わると、たくさんおしゃれなお店に入って楽しんでいたのですが、いつも出かけるときは主人と二人だったので物足りなく感じました。

なにかおいしそうなものを見つけても、一緒に食べることができたらよかったのにと思ったり、かわいい雑貨を見つけたら、欲しいけどこれうちの部屋にあうかなと相談したかったりと、一人でいるのが楽しかったのですが、主人が急に恋しくなってしまいました。
おいしそうなケーキをいつもよりも多く買って、おいしそうなお惣菜もたくさん買って、久しぶりのご馳走に主人も満足してくれて、それが嬉しかったです。