主人はウナギが苦手で、結婚してから何年もたちますが、一度も食べに連れて行ってもらっていません。居酒屋やレストランではなく、ちゃんとしたウナギ屋に食べに行きたい私としては、ひとりでこそこそ食べに行くことも。いくら好きといっても毎日毎週食べるものではないですし、よいウナギ屋はやっぱりそれなりのお値段になってしまいます。

先日遠方から義母さんが遊びにきてくれて、いっしょにウナギを食べに行きました。主人がいると食べにくいので、平日の昼にふたりでいってきました。

いつもはひとりでいくお店だったので、いっしょに食べに行くことができる人がいてとても楽しかったです。働いている主人を置いて昼からウナギ重を食べていると、ちょっぴり罪悪感はわきますね。