散歩がてら、お盆以来の墓参りに行ってきました。墓所に着くまでの道すがら、いろいろな小さな秋を見つけることができました。

夏草から、少しずつ秋に咲く野の花などを見かけたり、柿が少しずつ赤くなってきていたり、頭上に大きな栗の木を見つけたりと、なかなか楽しいひと時でした。
通り道のちょっと高い位置に面したところに老人ホームがあり、そこに私の大好きなイチジクの木が植えられていて、たくさんイチジクがなっています。そろそろ食べごろの実もあります。

ホームの方が取って、ご老人たちに食べさせたらいいのになと思うのですが、誰も手をつけていない様子。1つは大きくパックリ開いてしまって、あーもったいない!どうして収穫時期を逃してしまっちゃったかな~。

スーパーで購入するとイチジクは意外に高級品なのですよ。イチジクの木がうちにもあればなーと、この時期は毎年思ってしまいます。