最近いらっとしはじめたら、止められない話なのですが、私の勤務する会社の部門では、長嶋茂雄ばりの片言英語をいう癖が多い人のです。代表的なのが、「discussする。」です。

なぜ「議論する」、「話し合う」と言わずに、「discuss」なのか、しかも、「する」の前にくるので、正確には、「discussion」ではないのかと気になり始めたら、イライラします。この他にも、イライラする用語がたくさんあります。

たとえば、「という理解でよろしいでしょうか。」という言い方。なぜ、たとえば、「(確認のためですが、)ということでしょうか。

」といえばいいのに、なぜ自分の理解をいちいち披露して、確認するのでしょうか。私が考えすぎなのでしょうか。

あまりにそういう人が多いので、これらの言葉に過敏に反応するようになってしまいました。