ようやく9月になりました。
母業(ははぎょう)をしていると、子供の夏休みというものは、ホントに早く終わらないものか、と願うばかりのものです。
9月になり、子供が学校に行き、給食を食べて帰ってきてくれるだけで、ずいぶん、楽になりました。

今日も家のことの気兼ねがなく出かけることができました。
朝から自分が経営しているレッスンから始まり、接骨院に行き、昼からもう1つの仕事をして帰ってきました。

レッスンに来られる生徒さんも、みんな園や学校に行く子供さんを持っている方々。夏休みはレッスンに来れなくて、もう~て思ってたけど、やっと来れたぁと心からの声が聞こえました。みなさん同じなんですよね。

いっぱい汗をかいていただきました。私自身もなんだか張り切っていたような気がします。

やっと通常生活だと思ったのに、今度はシルバーウィークです。これも、みんな口を揃えて
「いらないー!」
でした。でも、子供たちは楽しみなんですよね。

母になったらなったで、いろいろ思惑はあるんですよね。こどもと親の思いの違い、まぁ仕方ないですよね。

自分の子供の時も休みは嬉しかったですから。